· 

人格者とは

 

ありがたい事に私は業界を問わず全国の優れた経営者さんに会わせていただく機会が多くあります。

 

先日も静岡県浜松市にある建設会社さんにお邪魔して、創業会長さんのお話を聞かせていただく

機会をいただきました

 

その会社さんは都田建設さんという地域ではなくてはならない素晴らしい会社さんです

 

 

この都田建設さんの創業者である内山会長のお話を聞かせていただきました

とにかく素晴らしい方で、『人格者』とは内山会長のような方の事を指すのだと

心から思いました

                 ↓この方です↓

 

私が所属させていただいている北大阪経営研究会のメンバーとの勉強会で

ベンチマーキングという形で28名の大所帯で参加させていただきました

 

この内山会長という方は、毎朝近くの山に行き、1時間たった一人でゴミ拾いをされているのです

それも毎日、10年以上もです

 

それが紹介されたサイトがあります↓↓

 

 

毎朝5時から1時間一人で山の中をゴミ拾いして、そしてその後街に戻り、交差点に立ち、通学途中の

小中高生に挨拶をしていらっしゃるのです

 

いまは『あいさつのおじさん』として地元では有名人です(全国的にも知られています)

 

そして私たちもその朝の山ゴミ拾いと、交差点の挨拶に参加させていただきました!

 

 

恥ずかしながら人生で初めて山のゴミ拾いをしました。とても大変でした

調子に載ってピースの集合写真まで撮らせていただきましたが、内山会長の取り組み、生き様に

自分自身の小ささ、自分の生き方の情けなさに落ち込んで帰ってきました。。。

 

人格者とは内山会長のような方を指して表現するのだと思います

会社の業績ももちろん素晴らしく、売り上げ、経常利益共に超優良企業さんです

 

私達が大勢で、勉強という名の下に内山会長の日常を邪魔しにいっているような状況にも

関わらず、ゴミ袋や軍手、いろんな道具を人数分用意して下さって、尚且つ

『都田に来てくれて、ゴミを拾って山を綺麗にして下さってありがとうございます』

とおっしゃるその謙虚さというか、感謝力というか、とてつもない人間力を感じました

 

自分自身の情けなさ、小ささ、人間力のなさ、社会への貢献度の低さを思い知る機会となりました

 

そして、この後日課である交差点での子供たちに挨拶にいかれる内山会長の後を追い、

私たちも交差点に立たせていただきました

 

 

子供たちは、いつも一人で立っている『あいさつのおじさん』に加えて横並びに立っている

私たち28人にビックリしながらもしっかりとあいさつを返してくれました!

 

地域の子供たちが『あいさつのできる人間になって欲しい』という願いから毎日ここに立ち

通学途中の子供たち全員に『おはよう!いってらっしゃい!』と声をかけ続けて

いらっしゃるのです

 

ここまでの行動に、かなりビックリしていましたが、更に驚いたのが通りすがる車にも

挨拶をされているのです

 

『おはようございます!いってらっしゃい!』

 

車の窓はしまっているので、恐らく運転している人に声は届いていないと思われますが

中には会釈される人もいらっしゃいました

 

もうショックと感動で、言葉がありませんでした

 

内山会長と同じことは絶対にできない私ですが、できる事から始めていこうと

決意をしました

 

『千里の道も一歩から』そんな諺を自分自信に言い聞かせている今日この頃です

人格を磨き続ける事が大切なんだと教えていただいた浜松ベンチマークでした

 

内山会長大変お世話になりありがとうございました!