· 

会社経営

先日、同業界の素晴らしい創業社長に会って話を聞かせていただく

 

機会を得ました

 

それは、私があることを決意し、その事にまつわる本を

 

アマゾンで検索して購入し、その本の内容に感銘を受け、

 

著者の方に会いたいと思い、手紙を書き、アポイントをお願いした事が

 

きっかけです

 

 

奇跡的にその社長さんは快く承諾して下さり、先週会社に伺ってきました

 

私たちの業界大手は全て電力会社系の工事会社や、商社資本の工事会社

 

鉄道系や大手メーカー系の会社が中堅までを締めております(例外もありますが)

 

そのお会社は、創業社長一代で、中堅と呼ばれるところまで会社を大きくし

 

ES(従業員満足)の高い、『社員のための会社経営』を実践されている

 

とても優れた会社です

 

その社長さんは、見ず知らずの私に機会を与えて下さり、いろいろ話して

 

下さいました

 

 

その中にとても痺れた言葉をいただきました

 

 

『会社は社員全員のものだよ。我社の合言葉は

 

 社長も労働者、だけど社員も経営者 なんだよ』

 

 

とても心に響きました

 

社長は何も偉くなんかない。役割を与えられた一人の労働者である

 

しかし、社員のみんなも経営者の一人で、会社を支える責任がある。

 

という事です

 

おっしゃる通りだと思いました。そしてそれを実践されてきて

 

会社を大きくされてきたそうです

 

M社長、本当にありがとうございました

 

 

 

私も会社の一人の労働者として粉骨砕身頑張っていこうと

 

心に誓った日になりました

 

                     むろ

 

今日の名言

 

「私は失敗というものをほとんどしたことが無い。

 

        なぜなら成功するまでやり続けるからだ」

 

                    by 松下幸之助翁