· 

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

 

旧年中は大変お世話になりありがとうございました

 

2013年もよろしくお願い致します

 

今年は4年ぶりに東京でお正月を迎えました

 

実家が大阪なので、いつもは家族で大阪に里帰りしているのですが

 

スケジュールの関係で今年は東京でした

 

1月2日に私が役員を務めさせていただいている中学硬式野球チームの

 

OB会があり、OBである高2の息子を連れて一緒に江戸川の河川敷に

 

行ってきました

 

懐かしい子供たちに会えてとても楽しかったです

 

チームの子は、ほとんど東京の子ですが、卒団すると地方の高校で寮生活をして

 

野球を続ける子がいます

 

埼玉県、福島県、茨城県、千葉県、神奈川県、群馬県etc...

 

15歳にして親元を離れ、寮生活をし、先輩たちや指導者に鍛えてもらい

 

自分で洗濯、掃除して集団生活をして学校に通い、野球に打ち込むのです

 

その原動力は、

 

『甲子園に出場したい!』

 

という一念です

 

彼らに、『目標は?』 と聞くと、必ず『甲子園出場!』と答えます

 

期限と機会が限られた、とても厳しく実現の難しい目標です

 

こんな野球少年が全国にたくさんいます

 

親も大変です(私のことでもあるのですが)

 

こんなに一途にその事を想い、厳しい環境・厳しい練習に必死に耐え、

 

頑張っている高校生を見ていて『自分も頑張ろう!』 と

 

心新たに誓った新年でした

 

サッカー少年は国立競技場に、ラグビー少年は花園に

 

違う競技でも、その頂上を目指してがんばっている少年少女が

 

全国にたくさんいると思います

 

翻って私達大人はどうでしょうか?

 

『最近の若い者は・・・』 なんてボヤく前に自分自身の人生を問いただしてみる

 

必要があるのではないでしょうか。

 

人生の目的を決め、目標を定め、生きて行く必要がとても大切だと思います

 

 

ご縁があって勤めている今の会社や、その職種・立場に使命感を持ち、

 

 

人生を掛けてがんばってみる事が大切なのではないでしょうか。

 

一度しかない人生、命を燃やして目的達成のために目標をクリアし続け

 

一生懸命頑張り続けましょう!

 

                             むろ

 

 

『東京ダイヤモンドボーイズ』 という球団で役員をしております

甲子園を目指して硬式野球をやりたい小学6年生・中学生がいたら

ぜひご紹介下さい(*^^)v

 

http://www.edogawa-dia.net/jh/

 

今日の名言

 

 

『何事によらず、志を立てて事を始めたら、少々うまくいかないとか、

 

 失敗したというようなことで簡単に諦めてしまってはいけないと思う。

 

 一度や二度の失敗でくじけたり諦めるというような心弱いことでは、

 

      本当にものごとをなし遂げていくことはできない』

 

                       by 松下幸之助翁